<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Check
<< @umeda(0325) | main | @kandai-mae/chaya-machi >>
すきなものと。

帰った折に、家で眠っていたONKYOのコンポと、台湾語キーボードをもらって、持ってきた。

コンポさん、早速設置。

あー、しやわせ。
CDをあまり持っていないのがちょっと不幸。

そして台湾語のキーボード。

\大家好/

台湾では、キーボード右上の、「注音符号」という発音表記を用いてるらしい。…よくわからない…
ちなみに、中国はピンイン(ニーハオなら、ni hao)という表記だからまた違うんだよね。複雑だ!

これ、メンブレン方式なんだけれども、メカクリのような打鍵感にしてあるキーボードで、すごくなつかしい!感じがしたので、早速パソコンに繋ごうとしたら、、口がない。

今、多くのキーボードは「ps/2」っていう口なんだけれど、このキーボードは96年製でとても古いので、それよりも一回りは大きい「AT」というケーブルがついてるんです…古すぎて、変換コネクタすら売ってない。参ったー!

今度、日本橋(にほんばし、じゃないよ、にっぽんばし)の電気街へ行って探しに行こうかなと、思う。
Check
スポンサーサイト
Check
COMMENT









Trackback URL
http://abstractly.jugem.jp/trackback/43
TRACKBACK